唐津におもしろ科学が大集合!!
 科学技術の楽しさや面白さ、発見の喜びや感動を多くの子どもたちに体験してもらうために、科学に親しむイベントが開催されます。
 
日時: 2015年12月13日(日) 10時〜16時
会場: 唐津市ふるさと会館「アルピノ」ホール及び中庭
(唐津市新興町、JR唐津駅そば)
入場料: 無料
対象: 小学生から大人まで
イベント詳細: 唐津市役所 紹介ページ
 
宮島醤油の出展内容
「味って何?いろんな味を見てみよう!」
旨みの相乗効果体験、
五味(甘味・酸味・旨み・塩味・苦味)識別体験を通し、
味覚について学びましょう!
当日の様子を紹介します。
1、1人につきA〜Fまで書いた6つのコップを用意します。 
2、そこに0.001〜0.5%に薄めた5味(甘味・酸味・旨味・塩味・苦味)+無味を入れ、 そのコップの味を当ててもらいます。
回答用紙
 
少し飲んでみて、
「ん?無味かな?
次を飲んで、ん?これも無味?わからない〜」という声が多数聞かれました。
今回は子供たちが参加するのを見て、興味を持ったお母さんお父さんたちが多く参加されました。 
旨味の相乗効果実験も行いました。
1、体験者の10人にイノシン酸が入ったコップとグルタミン酸が入ったコップを渡します。各コップにはシールが貼ってあります(黄色がイノシン酸、緑がグルタミン酸)が、体験者には知らされていません。
2、2グループに分かれます。1グループは先にイノシン酸が入ったコップを飲み、2グループはグルタミン酸が入ったコップを飲みます。
3、今度は先ほど飲んだコップとは反対のコップを飲みます。
4、味が強いコップの色の旗をあげてもらいます。
※グルタミン酸とイノシン酸など異なるうまみ成分を合わせると、単独の時よりも強い旨みを感じます。これを旨味の相乗効果といい、どちらを先に飲んでも、2回目に飲んだ方の味が強いと感じる、という実験です。
ほぼ全員が、2回目に飲んだコップの色の旗をあげました。実験成功です。

 
参加いただいた方全員に
今年発売された唐津くんち醤油
プレゼントしました。
 
 
 
これまでの出展の様子
第4回みんなの科学広場in唐津
第3回みんなの科学広場in唐津
第2回みんなの科学広場in唐津
ホームへ