恐いもの知らずのチャレンジャーが、
様々なことに挑戦するこの企画。
いろいろな経験を通して、チャレンジャーが
大きくなっていく様子を見守ってください。
     
  チャレンジャーNチャレンジャーM  
 
第40回目は『キス釣り』に挑戦!
 
 三度の飯より寝ることが好きで、休日の朝は惰眠を貪ることが多かったチャレンジャーMですが、最近、長い時間寝ていると背中と腰が痛くなり、朝寝坊が難しくなってきました。昔はこんなことなかったのにと嘆いても仕方ありません。「時間を大事にしなさいよ」という体からのサインだと受け止め、早朝からキス釣りにレッツ・チャレンジします。
 
 チャレンジャーNに誘われ、8月初めの日曜日、キス釣りに行ってきました。この日の満潮は朝の7時、その前後1時間ぐらいが釣りに適しているとチャレンジャーNのアドバイスにより、8時前に佐賀県唐津市の相賀の浜に到着しました。
 天気はいまいち。遠くで稲光がしており、雨が降りそうな空模様。海水浴客やバーベキューの準備をしている人たちのいる場所から離れて、釣りの準備を始めます。
 チャレンジャーMは、レッツ・チャレンジ第20回「レッツ・釣り」で釣り堀での経験はありましたが、浜からの釣りは初めてです。
 「雨が心配なので、サッと釣って、帰りましょう!」とチャレンジャーNは言いますが、そんなにサッと釣れるものでしょうか。
 
 このミミズがよじれたような虫がエサです。生きているので、クネクネ動きます。
 チャレンジャーNに仕掛けを作ってもらい、エサの付け方を教えもらいます。針が3つあるので、適当な長さにちぎって、グイッと針に刺します

 見た目も感触も気持ち悪いので、最初は顔をしかめながらやっていましたが、そのうち慣れて平気になりました。
 
 M「どうやったら釣れるの?」
 N「エサ付けて、投げて、巻き取るだけです」
 M「それだけ?」
 N「はい」
 というやりとりの後、さっそくやってみることに。
 慣れた様子で釣竿を振るチャレンジャーN
 言われたとおりにやってみるチャレンジャーM
 とりあえず、投げて、巻いてみると何かがかかっている様子。
←なんだか白く膨らんだものが釣れました。
 
そう!フグです。→
 
 フグを放流して、エサを付け直し、再チャレンジすると、また何かがかかっているようです。今度こそはと期待を込めて、クルクル巻いてみると、あら、キスです。チャレンジャーNの言葉は嘘ではなく、本当にサッと釣れてしまいました。
喜ぶチャレンジャーN 喜ぶチャレンジャーM
 
 水着姿になって、海の中へ入っていったチャレンジャーN

 沖では水上バイクを楽しむ人たちがいました。
 その後も、時々フグが釣れます。キスフグキスフグと繰り返しながら、1時間釣って、釣果はキス11匹でした。
 
続きまして、レッツ・キス釣り【調理編】を始めます。
 
 ウロコをとります。
 頭を切って、内臓を取り出します。
 開きにします。
 大きいものはフライに、小さいものと骨は唐揚げにします。
 
キスのフライと唐揚げの完成です。
料理の並べ方、写真の撮り方がいい加減ですみません。
センスの問題もありますが、揚げたてのうちに早く食べたかったのです。
外はサックリ、身は柔らかくふんわりしていて、大変美味でした。