その28 ヨーグルト味噌汁
『味噌汁にヨーグルトを入れるとコクがでておいしい!!』という、にわかには信じられない情報を入手しました。味噌+ヨーグルト ←考えただけでもちょっとイヤな組み合わせですが、味噌研としてはこの不確かな情報を放ってはおけず、今回のチャレンジとなりました。
ヨーグルトによるコクのみを吟味するため、ふ+豆腐+ねぎ という標準的な味噌汁を用意し、ヨーグルトを加えていくことにしました。
 ヨーグルト味噌汁の作り方 
●材料● (4人分)
ヨーグルト・・・適量
ふ・・・適量
豆腐・・・1/2丁
ねぎ・・・適量
だし(粉末)…5g
味噌・・・小さじ4 1/3
今回は
「甘塩合わせ」
を使用しました。
1.お湯を沸かし、だしを溶き入れる。その後、ふを好きなだけ入れる。
2.さいの目に切った豆腐を入れる。
3.火を止めて味噌を溶き入れる。椀に注ぎ、小口切りにしたねぎを散らす。
4.ヨーグルトを入れる。
5.かき混ぜる。
できあがり
  食べた感想 
前川(味噌研顧問)
ひと口目は、ちょっとヨーグルトのすっぱい匂いと味がしましたが、食べていくうちにそんなに気にならなくなりました。ヨーグルトが苦手な方も、これなら食べれるのでは??
健康に良さそうな味噌汁でした。いやな感じではなかったです。
宮島
豆腐入り味噌汁とヨーグルトが別々に運ばれてきたので、何気なくヨーグルトを全部に味噌汁に注ぎ込んだ。これが失敗だった。味噌汁の中で豆腐とヨーグルトの見分けがつかないのだ。白い塊を口に入れると豆腐だったりヨーグルトだったりで、味覚の予測と実際が混乱する。
もともと、味噌づくりにおいて乳酸菌は重要な役割をしており、乳酸による酸味はある。だから極端に不味い組み合わせではないのだが、これだけたくさんヨーグルトを入れてしまうと、何だか発酵失敗作のようで、ぎょっとする。
それと、何だかずいぶん満腹感のある味噌汁だった。
味噌研顧問が作った「今日の味噌汁(←豚汁でした)」にヨーグルトを加えて食べてみました。
個人的に、豚エキス満載の味噌汁が苦手な私なもんだから、ヨーグルトを入れることですんなり・さっぱり食べることができました☆酸味で豚のイヤ臭さがなくなり、マイルドにいい感じでした。
田口
最初にイメージした通り、さっぱりとした味噌汁でした。後味に酸味が残ってしまうけど、決してイヤな感じではなく、飲み干すことができました。
健康にもよさそうだし、酢の物がお好きな方はいいかも・・・(^v^)
小宮
ヨーグルトを混ぜることで、マイルドな味の味噌汁になりました。
前田
まずヨーグルトを入れないでとうふ、ねぎの味噌汁を飲んでみた。だしがとても効いていて、味噌が少なかったのか味噌の風味はなかった。ヨーグルトを入れることを考慮してそうしたのかもしれないが。
大さじ3杯のヨーグルトを入れ、球にならないように良く溶いた。クリームスープのようなきれいな色になり、見た目は美味しそう。でも臭いを嗅ぐと何かすっぱくてくさい。味は、思っていたよりも不味くはなかった。全く普通の味噌汁では味が違ったかもしれない。
堀内
ヨーグルトが混ざった汁は酸っぱいような、しょっぱいような、なんともいえない味でした。でも、味噌汁に浸したヨーグルトを食べるのは、まぁいけると思いました。だから、かき混ぜる必要はなかったかなと思います。
廣渡
お椀1杯の味噌汁にスプーン1杯のヨーグルトを溶かしてみました。完全には溶けきれず、豆腐のくずがたくさん浮いたような味噌汁になりました。
食べた印象は、「味噌汁にヨーグルトを入れるとコクがでる」というのはウソだと思いました。ものすごくイヤ(T-T)というわけではありませんが、コクが増しておいしくなった、とは言えません。
味噌汁研究所トップへ→