第1回 佐賀県味噌汁
『味噌汁ニッポン列島縦断プロジェクト』第1回目の研究発表は「佐賀県味噌汁」。♪S・A・G・A さが〜 で一世を風靡した佐賀県ですが、実際にあの歌の通り 何の変哲もない農業県です。平野部が広いのが自慢です。あと、忘れてはならないのが、ムツゴロウと海苔(ノリ)で有名な有明海(ありあけかい)と、呼子のイカで有名な玄界灘(げんかいなだ)です。みかんや玉ねぎ、お茶などもよくとれます。そんな佐賀県のいいところを詰め込んだ味噌汁を作ってみました★
 佐賀県味噌汁の作り方 
●材料● (4人分)
イカ・・・1/2はい
海苔・・・適量
玉ねぎ・・・1/2個
だし(粉末)・・・5g
麦味噌・・・大さじ4 1/3
今回は
「甘塩麦味噌」
を使用しました。
1.具材を用意する。
佐賀といえば、【麦味噌】
2.材料を食べやすく切る。
3.お湯が沸いたら、だしを溶き入れる。
4.具材を入れる。
5.具材に火が通ったら、火を止めて味噌を溶き入れる。
できあがり
  食べた感想 
宮島
 味噌汁の具として評価の確立した玉ねぎに、海産物であるイカとノリが加わって、ちょっと意外性のあるコンビネーションを狙ったのだと思います。
 イカとノリの相性は良いし、ノリが味噌汁に合うというのも発見でした。問題はイカでしょう。悪くはないんだけど、唐津でイカを食べるのに、何も味噌汁にしなくても・・・。
田口
 おいしかったです、佐賀県味噌汁。
 特に海苔がいい風味をだして、イカを引き立ててました。名脇役です、海苔!!
宮田
 最後に浮かべた海苔がおいしかったです。多ければ多いほどおいしいと思います。イカも悪くなかったです。全体的な相性は、まあまあでした。これからも色々な発見をしていってください。応援します。
辻 
 椀を口に近づけると、ふわっと海苔の香り。これがとてもおいしそうで食欲をそそりました。そしておいしかった。
 イカは可もなく不可もなくといった感想でした。汁はほどよい辛さでイカとあっててよかったです。
前田
 いかの生臭みは味噌が消してくれたのか、おいしくいただきました。
堀内
 海苔はすごく良かったです。香りがいいです。味噌汁とも良く合っていました。玉ねぎもおいしかった。イカについては特にないです。「あぁ、イカだな」と思ったくらいで。
廣渡
 「海苔を入れよう!」というのは、佐賀ってあんまり名物料理もないし、特産品といっても普通の農作物ばっかりだし、しいていえば海苔ぐらい??というところからの思い付きだったので、こんなにもおいしい味噌汁ができあがるとは嬉しい誤算でした。
 ニッポン列島縦断計画、幸先のよいスタートとなりました★これから、日本各地の味噌汁を試作するのが楽しみです!!
味噌汁研究所トップへ→