第7回 鹿児島県味噌汁
 鹿児島県といえば、黒豚、焼酎、さつま揚げ、サツマイモ、桜島大根などなど、いろんな特産品が思い浮かびますが、その中で今回味噌汁研究所が研究テーマとして選んだのは『豚骨料理』。そもそも、豚骨料理ってなんだろう?と思って調べてみると、鹿児島県で作られる郷土料理の一つで、「かごしま黒豚の骨付き肉にたっぷりと焼酎を振りかけて臭みを抜き,大根・こんにゃくなどと一緒に大鍋にいれ,黒砂糖・地酒・味噌などを使って長時間じっくりと煮込んだもの」(鹿児島県庁ホームページより引用)だそうです。もともと煮込料理である『豚骨料理』をいかにおいしい味噌汁するか、当研究所の腕の見せ所です。結構、失敗も多いんですけど・・・
 鹿児島県味噌汁の作り方 
●材料● (4人分)
豚骨又はスペアリブ・・・200g
焼酎・・・カップ1/4
大根・・・1/4本
こんにゃく・・・1/2枚
しょうが・・・適量
だし汁・・・適量
油・・・適量
砂糖(黒砂糖)・・・適量
味噌・・・大さじ4 1/3
今回は
「あじわい麦味噌」
を使用しました。
1.材料をそろえる。
2.鍋に油を熱し、豚骨(又はスペアリブ)を炒める。
3.焼酎(芋焼酎)を入れる。
4.アルコール分を飛ばす。
5.しょうが、砂糖を加えて、さらに炒める。
4.だし汁に大根、こんにゃく、炒めた豚骨(又はスペアリブ)を入れ煮込む。
6.火を止めて、味噌を溶き入れる。
できあがり
  食べた感想 
前川(味噌研顧問)
味は悪くないです。焼酎の味もあんまりわからないですね。時々家で、豚肉の煮込み料理を作ったりしますが、その味とよく似てます。
田口
おいしかったです。スープに酒の香が少ししましたが、飲んでみると普通に飲めました。
メインの豚も柔らかくて、食べやすかったです。好みだと思いますが、私は好きですよ。
豚汁だけど、しょうが味がアクセントになって、いい味でした。
宮田
とてもおいしかったです。
豚肉、ダイコン、こんにゃく、しょうがのどれも相性が良いと思います。
しょうがを後のせしたらとても爽やかで、暑い夏でもガッツリ食べれそう。
石崎
今回の味噌汁は期待通りのおいしさでした。
甘さと辛さがちょうどいいバランスで、味噌汁を砂糖で味つけするのもOKだという事に驚きました。
個人的には生姜は少なめでもよかったかなと思いました・・・。
堀内
焼酎から火がでたときは大興奮で、どっと汗をかきました。
ちょっと油っぽい味噌汁になりましたが、味はまあおいしかったです。豚肉も柔らかくなっていたし、成功といえるのではないでしょうか。
味噌汁研究所トップへ→