第30回 福井県味噌汁
 「越前おろしそば」は、大根おろしをたっぷり入れたつゆを、ゆでたそばにかけて食べる福井県の郷土料理です。コシが強く粘りのある麺と大根おろしのピリッとした辛味が特徴で多くの人に親しまれています。農林水産省が主催する「農山漁村の郷土料理百選」にも選ばれている名実ともに人気のメニューです。
 また、福井県の敦賀は全国有数の昆布の加工地です。代表的な加工品としておぼろ昆布があり、日本一の生産量を誇ります。おぼろ昆布とは、酢漬けした昆布を薄く削ったものです。
 今回は「おぼろ昆布をのせた越前おろしそば風味噌汁」です。つゆの代わりに味噌汁をかけて食べます。いつもとはちょっとちがった味を演出したいという方にオススメしたい一品です。
 福井県味噌汁の作り方 
●材料● (4人分)
越前そば・・・1人前
おぼろ昆布・・・適量
大根・・・適量
ねぎ・・・適量
だし汁・・・適量
味噌・・・大さじ4+1/3
今回は
「味噌手造りセット
「匠の技をちょっとだけ」
5kg(段ボールセット)」
で手作りした味噌を使用しました。
1.具材を準備する。

そば
おぼろ昆布
大根おろし
2.そばをゆでる。
4.ゆでたそばをざるにあげ、水洗いする。
5.だし汁を作り、沸騰したら火を止め、味噌を溶き入れる。
6.お椀にそばとおぼろ昆布と大根おろしを入れ、味噌汁を注ぎ、最後にねぎを散らす。
できあがり
食べた感想
森永
 味噌の風味はあまりわからなかったけど、大根おろしとそばの組み合わせは良かったと思います。おぼろ昆布も肉厚で、昆布の旨みが感じられておいしかったです。 
日野
 そばもお味噌とあうんですね♪意外でしたが美味しかったです。大根はもう少しやわらかめの辛さだとなおヨカッタです!
前田(エ)
 味噌汁とそばもなかなかグ〜!ですね。おろし大根の辛味がピリッと効いてて大人の味噌汁って感じでした。手造り味噌の香りがとてもよかった。
吉田
 率直な意見としてはまず辛いと感じた。大根おろしの分量が多かったのではないか?味噌汁もだし感が足りないように思えた。もう少し味噌を加えたほうが良かったのでは? 
前田(ヒ)
 みそ汁にそばが合うのか気になったが違和感もなく、トッピングの大根おろしの辛味が程よく効いてとてもおいしかった。手造りだけに味噌の風味も効いていた。 
堀内
 大根おろしのピリリとした辛味とそばの相性がとても良く、おぼろ昆布のふわっとした食感もおいしかったです。つゆに比べると味噌汁の味は薄いので、少し物足りなさを感じましたが、さっぱりした味で暑くなるこれからの季節にはいいのではと思いました。
味噌汁研究所トップへ→