ミヤジマ紫黒米酢(しこくまいす)は、紫黒米「佐賀40号」のみを原料とし、昔ながらのこだわりの製法で発酵・熟成させた酢です。ポリフェノールの一種であるアントシアニンを含み、鮮やかな赤紫色をしています。
<1本入> <2本入>
お求めはこちらから→
 ミヤジマ紫黒米酢の原料となる紫黒米「佐賀40号」は佐賀県農業試験研究センターが開発しました。その紫黒米は自然豊かな佐賀県唐津市で、地元農家の手によって大切に育てられました。田植えから稲刈りまで宮島醤油の社員も加わり、紫黒米の成長を見守りました。
 
 
 詳しくは「紫黒米の成長記録」をご覧ください。
 
 原料は紫黒米のみ。他は一切使用していません。紫黒米を贅沢に使い、昔ながらの製法にこだわり100日以上もの日数をかけて、ゆっくりと発酵、熟成させることで、コク深いまろやかな風味に仕上げました。
 
 紫黒米酢のルビーのように輝く鮮やかな赤紫色は紫黒米に含まれるポリフェノールの一種アントシアニンによるものです。
 また、当社米酢に比べてアミノ酸が多く含まれています。それは当社米酢に比べて8倍もの量のお米を使って作られているからです。
 さらに、焼酎造りで主に使用される白麹を用いて醸造することでクエン酸を含むやさしい香りのお酢に仕上がりました。
※各成分の平均含有量(100ml当たり)
   アミノ酸総量 700mg
   クエン酸 700mg
   ポリフェノール 150mg
   (蔵出し時の当社分析値)
 
 1日15ml(大さじ1杯)を目安に4倍程度の水で薄めてお召し上がりください。
 シロップを加えたり、ソーダで割ってもおいしく召し上がれます。
その他の
使い方いろいろ→
 
【商品概要】
<1本入> <2本入>
商品名 ミヤジマ紫黒米酢
内容量 195ml(1本当たり)
賞味期間 9ヶ月
メーカー希望小売価格  1本 1,100円 / 2本 2,200円(税抜)
発売日 2014年4月1日
お求めはこちらから→