明治15年(1882年)に醤油の醸造所として創業いたしました。
 日本人の“食の原点”ともいえる醤油・味噌を作り続けて135年。伝統に根ざし、技術を磨き、人と時代の声に応えながら、さらにおいしく、豊かで、確かな味を求め続けています。
 伝統的発酵技術を基礎としながら、各種ソース・粉末スープ・液体スープ・焼肉のたれ・めんつゆ・ドレッシング・スパイス・缶詰・レトルト食品・冷凍食品へと食品製造技術の幅を広げてきました。ミヤジマは、おいしさの原点から未来を創造します。