宇都宮工場 SQF認証取得
 宮島醤油(株)宇都宮工場は2005年4月5日、SQF 2000の認証を取得しました。缶詰・レトルトパウチ食品の部門ではわが国初のSQF 2000認証取得工場となりました。さらに、2012年に缶詰・レトルトパウチ・冷凍・冷蔵の各部門全製品で認証を再取得しました。
 
 SQF(Safe Quality Food)とは、食品の安全性と品質を確保するための国際認証システムです。経営管理と品質管理の国際認証としてはISO(International Organization for Standardization)9000sがよく知られており、いっぽう、食品の安全確保の手法としてはHACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point)が知られています。SQF は、ISO 9000sに準拠した経営管理を基礎として、それに食品の衛生管理・安全管理手法としてのHACCPシステムを取り入れたものです。比較的新しい品質保証システムですが、食品工業にとって、今後の世界標準となることが期待されている管理システムです。
 
 この認証を励みとして、皆様にいっそう信頼される工場をめざして努力いたします。
 
品質管理手法の勉強会